原毛

TRADITIONAL HERITAGE

モンゴルの伝統的な遊牧民は、地球上で発見された最後の遊牧民文化の一つです。
彼らは人口の大部分を占めており、生活様式は何世紀にもわたって変わっていません。
毎年春、山羊の産毛が自然に抜け落ち始めると、
何世紀にもわたる専門知識を持つ遊牧民は、決して山羊を傷つけないように、細かい手作業で産毛を注意深く取り除きます。
これは、生のカシミヤを収穫する最も持続可能で人道的な方法です。
私たちが扱うカシミヤは、このように人道的・伝統的な方法で集められた上質な天然カシミヤのみ使用しています。
放牧民たちが自然放牧のカシミヤ山羊を一頭一頭、手で優しく梳いて集めた産毛。
モンゴルの極めて寒冷な気候が助けとなって、最高品質、世界最高級のカシミヤが生み出されています。

 

私たちは環境保護とカシミヤの持続生産に最大限取り組んでいます。
牧草地の保護と回復、動物愛護、遊牧民の収入源保護に重点を置いており、
現地の遊牧民がカシミヤによる公平な対価を得られるよう、フェア・トレードと中間業者排除の取り組みを支援しています。

世界最高級の天然カシミヤ
Mongolian Cashmere

モンゴル産カシミヤの品質は世界最高峰。
モンゴルは全世界のカシミヤ生産量のうち6割を占める最大の産出国です。
激しい寒暖差によってもたらせれる良質な水、広大で豊かな牧草地がモンゴル特有のカシミア生育の背景にあります。
乾燥した空気、厳しい寒さ、標高、そして遊牧文化が揃うモンゴルは、上質なカシミアを生産する理想的な環境でもあります。

 

広大な大草原に放牧されているモンゴルのカシミヤ山羊には、表面を覆う太く長い毛と、その奥に生えている産毛があります。
カシミヤ製品に使われる産毛は非常に細かく、手触りは柔らかく、絹のような光沢と独特のヌメリがあり、保温性と吸湿牲が高いのが特長です。
通常のウールと比較すると約8倍暖かいといわれています。
さらに、通気性と耐久性にも優れているので、扱い方によってはオールシーズン対応できる繊維になります。
その品質はヨーロッパやアメリカの高級ブランドなどにも採用されているほどです。
その上、産毛量が少ないので、モンゴル産カシミヤは「繊維の宝石」とも称されています。

 

モンゴル産カシミヤに惹かれるのはその温もりと風合い。
モンゴルのカシミヤ山羊の産毛を繊維にする際には、ゆっくりと優しく撚っていきます。
その結果、空気をたくさん含み、ふわふわとしたボリューム感が生まれ、より暖かい生地になるのです。